a
78年周期で経済崩壊が起きる

 

歴史を学ぶと、経済には周期があることが見えてきます。

 

例えば、1789年。

 

フランス革命により、身分制や領主制といった封建主義が一掃され、資本主義が発展しました。

 

その78年後、1867年に江戸幕府が倒れ、明治政府が生まれました。

 

江戸時代は、「藩札(はんさつ)」と呼ばれる紙幣を各藩が独自に発行していましたが、倒幕により藩札は暴落。紙クズとなりました。

 

その78年後は、1945年。そう、終戦の年です。

 

日本は焼け野原となり、配給では食料が足りず、着物を売って闇市で手に入 れなければ餓死するという社会でした。

 

戦時中は、「軍票(ぐんぴょう)」という通貨が使用されていましたが、終戦時に暴落。

 

事実、1945年10月、時の大蔵大臣 渋沢敬三が、「1946年度内に​餓死・病死に より1000万人の日本人が死ぬ」​ と発言するほどの社会状況となりました。

 

さらに、米ドルが世界基軸通貨となるブレトン・ウッズ体制がスタート。

 

このように、歴史を学ぶと​78年周期で統治体制と金融に大きな変化が起きている​ことがわかります。

 

ですが、ここで疑問があります。

 

なぜ78年周期なのでしょうか?

 

偶然?

 

いえ、必然です。

 

世界には、

 

78年周期で経済崩壊を計画している

国際的な秘密勢力

 

が存在するのです。

 

常識を大切にされる方は、「陰謀論」「うさんくさい」などと馬鹿にするかもしれません。

 

しかし、陰謀論ではありません。

 

あなたもご存知の通り、コロナショックによって世界経済は強制停止へと追い込まれました。

 

数字という客観的データが揃ってきた現在明らかなように、コロナは致死率も低く、「コロナ風邪」という程度のものです。

 

例年のインフルエンザのほうが、比較にならないほど死亡者が多いという事実があります。

 

コロナで封鎖するのなら、毎年のインフルエンザで封鎖しなければなりません。

 

しかし、コロナに限って急に、世界各国で示し合わせたように封鎖が実施さ れ、世界経済がストップしてしまったのです。

 

航空業界はのきなみ運休となり、飲食店も停止、工場も停止、休校が相次ぎ、原油価格は大幅下落・・・

 

「世界経済を停止させるには、ウイルスひとつあれば事足りる」と​いうことが証明されたのです。

 

ところで・・・

 

先ほど私は、世界は78年周期で経済崩壊しているとお伝えしました。

 

前回が1945年です。

 

その78年後は?

 

そう、​2023年​。

 

次の経済崩壊は間近に迫っており、コロナショックはその序章に過ぎません。

 

2023年に経済崩壊を計画している

秘密勢力『プロレス団体』とは何か?

 

陰謀論では、ロスチャイルドやロックフェラーといったユダヤ金融資本が経済を支配しているとか、イルミナティが世界支配を企んでいるといった説があります。

 

ですが、私たち経済クラブがお伝えしているのは、そういった俗な話ではありません。

 

世界には、国家よりもさらに上位に存在している秘密勢力があるのです。

 

そして、その勢力は、ロスチャイルドやロックフェラーといったユダヤ金融資本よりも、遥かに上位の存在です。

 

その秘密勢力が世界のシナリオ(台本)を描き、そのシナリオ通りに世の中を動かそうとしているのです。

 

その勢力のことを経済クラブでは「プロレス団体」と呼んでいるのですが、もちろん、あのプロレスのことではありません。

 

プロレスでは、正義のレスラーと悪役レスラーがシナリオに沿って闘いを繰り広げます。

 

それと同様に、世界もシナリオを作る勢力があり、国家と国家の対立や、宗教と宗教の対立などがシナリオ通りに進められているのです。

 

その様子がプロレスにそっくりであることから、経​済クラブでは、世界経済を動かしている秘密勢力のことを『プロレス団体』と呼んでいます。

 

『プロレス団体』の目的を知らずして

経済は予測できません

 

ここまでお話してきたように、世界経済は、彼ら通称『プロレス団体』がコントロールしています。

 

ですから、​彼らがどのような思想・目的で動いているのかを知らずに、経済の動きを予測することはできません。

 

『プロレス団体』の目的を学ばずして、これから来る大恐慌をはじめとした世界的混乱に備えることは出来ないのです。

 

つまり、『プロレス団体』のリアルタイムの動きを知ることが、リスク管理の最良の手段です。

 

『プロレス団体』の最新情勢について学ぶことで、あなたは、

 

・通貨が暴落するのはいつ頃か?

・いつ頃米中戦争が起きるのか?

・仮想通貨は上がるのか下がるのか?

・いつ頃朝鮮は統一するのか?

・これからの時代、どんな人が生き残れるのか?

・今の時代、最良の資産防衛とは何か?

 

といったことを事前に予測できるようになっていきます。

 

今のような激動の時代では、刻一刻と変化する世界情勢に合わせて、最適な資産防衛方法も変化していきます。

 

そこで、元ヘッジファンドマネージャ横森一輝が独自の情報源から仕入れたリアルタイムの情報をもとに、「最新の経済情報(資産防衛法、投資対象など)」を共有するために作られたのが、このページでご案内している『経済クラブ』です。

 

もし今、30日間の入会をお試し下されば、

 

世界大恐慌や、大恐慌を意図的に作り出している世界の支配者層の動向について、もっと深く学べる他では一切販売していない8つの特別音声シリーズを全​てプレゼントします。

 

刻一刻と変化する世界情勢に合わせて

これからの時代の

サバイバル戦略を学ぶコミュニティ

 

元ヘッジファンド最高投資責任者の講師 横森一輝とインタビュアーの小崎壮平により、2010年にスタートした経済情報配信コミュニティ。

 

果てしなくお金を儲けるだけの銭ゲバ投資ではなく、社会に貢献する品格ある投資家の育成や激動の社会を生き抜く思考力、洞察力の養成を目的として、経済の裏事情、ヘッジファンドのノウハウ等の情報を配信。

 

YouTubeチャンネルでは、視聴者から寄せられる質問に回答しており、チャンネル登録者数は1万5000人以上。(2022年3月現在)

 

経済クラブでは、2000人以上が受講した『世界大恐慌対策セミナー』をはじめとしたセミナー開催の他に、会員制コミュニティ運営など、毎週リアルタイムの近未来予測、投資情報、資産防衛、プロレス団体のシナリオ解説などを配信中。

 

講師プロフィール

横森一輝(Kazuteru Yokomori)

元シンガポールヘッジファンド最高投資責任者

元ヘッジファンド調査会社エージェント

1965年長野県生まれ。

1989年山一證券入社。

海外在住。

 

学生時代から株式投資を始め、商品先物、デリバティブなどで生計を立てる。

 

2000年、「自分より上手いやつを探そう」との考えから、ヘッジファンドに出会う。ヘッジファンドでリスク管理の重要性を教わり、マーケット人生を卒業。

 

ヘッジファンド調査会社(日本)を経て、シンガポールでヘッジファンドの最高投資責任者を務める。サブプライム危機とリーマンショックが襲い、2008年にファンド解散。

 

その後、シンガポールに留まり、日本人の海外投資のための調査会社を設立。

 

経済クラブで、経済の裏事情、ヘッジファンドのノウハウ等の情報を配信。

 

著書

 

経済クラブの会員限定オンラインサロン

 

経済クラブの会員限定オンラインサロン​は、

 

シンガポールのヘッジファンドマネージャー(最高投資責任者)の経験を持つ横森一輝が、政治・経済・投資などの最新ニュースについて分析・解説するオンラインサービスです。

 

混迷を極める世界情勢や資産防衛などについて、特別な情報を週5本程度、 音声や動画でお届けしています。

 

日々のコンテンツには、以下のようなものがあります。

 

 

会員限定コンテンツ1

近未来予測

 

近い将来の日本や世界の動向について解説します。

 

遠い過去の話ではなく、今現在リアルタイムで起きているニュースを基に解説するので、2020年に配信した内容には例えば…

 

・北朝鮮による南北統一シナリオ

 

・2021年ダボス会議のテーマから読み解く、これからの社会で必要な人、不要な人

 

・仮想通貨のマイニングで利益を出すためのポイント

 

・ビットコインをはじめとした仮想通貨の未来

 

・新型コロナのワクチンや治療薬開発の実際

 

・国債暴落の可能性と暴落時の影響について

 

・TwitterやFacebookといったSNSによる情報統制について

 

・食糧危機がいつ頃、どの程度のレベルで訪れるのか?

 

…といったことがよく分かるようになるでしょう。

 

「近未来予測」は、主に音声形式で週に3〜4本程度配信します。

 

 

会員限定コンテンツ2

プロレス雑談

 

これからの時代を生き残るには、世界を動かす勢力『プロレス団体』についての理解が欠かせません。

 

プロレス団体の歴史、思想、最新のシナリオなどを理解すれば、自ずとサバイバル戦略が見えてきます。

 

横森独自の情報源を駆使して、時事問題の裏に潜むプロレス団体の動向を中心に週1本ペースで、音声や動画解説をお届けします。

 

以上の2つ、「近未来予測」と「プロレス雑談」が経済クラブ会員になると受け取れる基本コンテンツです。

 

さらに、不定期でスペシャルコンテンツをお届けしています。

 

スペシャルコンテンツ

『ヘッジファンド丸秘メモ』

 

世の中には、一般情報と特殊情報があります。

 

一般情報とは、新聞やテレビ、書籍、インターネットなどから誰でも手に入れることができる情報です。

 

一方、特殊情報は、極めて限られたコネクションを持つ人でなければ、手に入れることができない情報です。

 

横森は、ヘッジファンド最高投資責任者という経歴から、特殊な人脈・組織と繋がっており、決して誰も知らない情報を掴むことができる立ち位置にいます。

 

(あまりに特殊な立ち位置のため、具体的な人脈をここではご説明することができないことを、ご了承ください。)

 

『ヘッジファンド丸秘メモ』では、決して表には出てこない裏の情報を配信します。

 

つまり、

 

あなたは世界でも限​られた人しかアクセスすることすら許されない特殊な情報を知ることができよ​うになる、ということです。

 

過去に配信された内容は、例えば…

 

・コロナウイルスを撒いたのはどのグループなのか?

 

・米国の暴動を意図的に起こしたグループはどこなのか?

 

・原油先物「マイナス価格」が仕掛けられた本当の理由

 

・WHOを操っている本当の団体はどこか?(中国共産党ではありません)

 

・第三次世界大戦「開戦シナリオ」と世界の勢力図

 

…などがよく分かるようになります。

 

『ヘッジファンド丸秘メモ』を聞いたあなたは、世の中のニュースがいかに薄っぺらく、表面上の浅い話しかしていないことがよく分かるでしょう。

 

そして、こ​の情報をもとに動くことで、世間に出回っているフェイクニュースに踊らされることなく、誰よりも先んじて5年後、10年後を見据えた投資を行なうことができるようになるでしょう。

 

『ヘッジファンド丸秘メモ』は、その情報の性質上、不定期での配信となることをあらかじめご了承ください。

 

さらに・・・

『ZOOMを用いた横森ライブQ&Aセミナー』

を月1回ペースで開催しています

 

経済クラブで配信しているコンテンツは、ここでしか手に入らない情報です。

 

そのためネットで調べようにも調べることができない情報も出てくることでしょう…。

 

そこで、月に1回程度のペースで、横森に直接質問することができる「ライブQ&Aセミナー」を開催しています。

 

毎回200名前後のサロンメンバーがリアルタイムで参加している人気企画です。

 

仮想通貨、株式、不動産、商品先物など投資に関する質問はもちろんのこと、 大恐慌時の資産防衛方法、移住に適した国、支配者層(プロレス団体)の動向など、あなたの疑問をぶつけられる機会をご用意しています。

 

経済クラブ​で配信されるコンテンツや横森ライブQ&Aを毎月聴いているだけで、あなたは​世界の支配者層の視点を​持てるようになり、日々のニュースの見え方がガラッと変わることでしょう。

 

その他大勢の人たちと“​ 次元の異なる思考”を手​に入れることができるはずです。

 

さらに、

 

常に最新情報が手に入るという安心感、​誰かに相談できると​いう安心感、世界の裏情報が手に入り一​足早く対策できる​という安心感を得ることができるでしょう。

 

※こちら↓からお申込みください※

 

経済クラブ会員の皆様から

こんな感想が届いています

 

少しずつ自分で判断する力が付いてきました。

KT様(40代男性)

 

今回のQ&Aライブに参加してみて良かったことは、資本主義を基盤とした社会の仕組みについて理解が深まったことです。少しずつ自分で判断する力が付いてきていることが、非常に大きいと思います。

 

横森さんの具体的な経験談からお話された、株式についての仕組みは現実感のある裏話で、深夜ラジオ的な雑談の雰囲気も相まって、とても面白く、またよく理解できました。

 


予測をして備えながら今後をプランでき感謝しています

TY様(50代女性)

 

様々な内容の具体的な数字や時期などを教えていただき、大変今後を考える 上で参考になりました。何も知らずに生活するよりも、予測をし備えながら今後をプラン出来るので感謝しております。金融引き締めの話など参考になりました。

 

歴史的な裏話など、たまに聞けるのを楽しみにしています。次回を楽しみにしております。ありがとうございます。

 


不動産購入の際の土地と建物の関係性が非常に勉強になりました
EY様(40代男性)

 

不動産購入の際の土地と建物の関係性が非常に勉強になりました。今までは土地が高いところが、価値が下がらないので良いと考えていましたが、横森さんの話が腑に落ちましたので、考えが変わりました。 もう少し先に状況をみて住宅を買おうと思います。

 


海外移住のことも知ることができて参考になりました

NT様(60代女性)

 

世の中の動きやこれから時代に対する備えなどの必要性を感じることが出来ました。これから来る食糧危機に対する準備を真剣に考えます。

 

専門用語がまだ分からないことがあり、調べてみます。あまりにも知らないことが多いことも分かりました。海外移住のことも知ることが出来て参考になりました。ありがとうございました。

 


同じ境遇や考えをシェアできる人たちがいることは大変心強いです
SM様(40代女性)

 

今まではyoutubeや会員サイトで見聞きしていただけで、一体経済クラブとはどういう会なのだろう?と若干構え気味でしたが、実際ライブQ&Aに参加する と、気さくな雰囲気が分かってよかったです。

 

これからの将来のことを考えるとどんより暗くなりますが、同じ境遇や考えをシェアできる人達がいることは大変心強く思いました。

 


コロナ禍でどの報道を見ても、何かがおかしい

ST様(60代男性)

 

来年会社を退職して、第二の人生を考えておりましたが、このコロナ禍でどの報道を見ても、何かがおかしいと感じました。

 

これから先の世の中がどうなって行くのかを、少しでも学びたくて「世界大恐慌対策セミナー」を視聴しました。その延長線上のQ&Aライブセミナーで、これからの人生を考える上で大変勉強になりました。実践して行く事が大事である と痛感させられました。

 


今後の自分の行動の指針の一つとして参考になっています

OH様(50代女性)

 

とても濃い内容で参加になり良かったです。プロレス関係のシナリオを聞き、 これから起きる事を自分で判断し実行に移そうと強く思った。

 

どの辺りに疎開すれば良いのか聞けてとても参考になった。一番の関心は家族の命を守る事。

 

いつも最新の情報発信を、ありがとうございます。今後の自分の行動の指針の一つとしてとても参考になっています。

 

 

経済クラブ

他の経済情報との3つの違い

 

1:情報源の差

 

世界には、シナリオ通り世界を動かしていく人たちが存在しています。

 

大恐慌も、コロナも、米国の暴動も、第三次世界大戦や食糧危機もそのシナリオの一部に過ぎません。

 

当然、テレビや新聞、そしてSNSやYOU TUBEなどインターネットに流れる情報も、支配者層の計画遂行のために存在しています。

 

それらの情報源では、支配者層にとって都合の良い情報しか流れてこないの です。

 

一方で、​横森は、その支配層側に属していた人物であり、今現在もその繋がりを保っています。

 

つまり、世界でも上流の情報にアクセスできる日本でも限られた人物であり、 あなたも世界の真実を知ることができます。

(実は、大きな声では言えませんが、政治家や上場企業の役員レベルの方でも、経済クラブで解説している視座で世界を見えていないケースがほとんどです。)

 

 

2:仕手筋としての経験

 

投資家歴30年…その過程で仕手筋としての経験も持つ横森。仕手筋(してす じ)とは、合法的に相場を操縦する人です。

 

例えば、Aという銘柄の価格を上げるように相場を動かし、上がったところで売り抜けて莫大な利益を出す。

 

これが仕手筋の儲け方なのですが、横​森は20代の頃から仕手筋として相場を動かしていた経験​があります。

 

一般投資家とは異なる次元から市場を見ており、その30年のキャリアで鍛え た卓越した分析力による近未来予測には定評があります。

 

 

3:陰謀論ではなく、陰謀“学”

 

横森は、「陰謀論を話す人」ではありません。​「陰謀論を世の中に広める側」に属していた人物です。

 

そのため、横森の話は世の中に広く流布されている根拠のない陰謀論とは異なり、各国の政治家の思想や企業、団体との繋がり、お金の流れなどに精通しています。

 

また、支配者層による大衆支配の原理原則、戦略を抑えているため、学問としての陰謀を解説します。

 

そこへさらに、投資家としての分析を加えることで、「へ〜」で終わらせず、使える形へと昇華させた情報をお届けします。

 

ここまでの話をまとめると…

 

あなたが今日手に入れられるものはこちらです。

 

会員限定コンテンツ1:近未来予測(週2〜3本)

会員限定コンテンツ2:プロレス雑談(週1本)

会員限定コンテンツ3:ヘッジファンド丸秘メモ(不定期)

スペシャルコンテンツ:横森ライブQ&Aセミナー(月1回数時間)

 

他では一切聞くことができない非売品の真相解説音声や会員限定コンテンツを、月額1500円(税込)で今日から30日間の返金保証つきで試すことができます。

 

(すべてのコンテンツは会員限定サイトにて視聴できます。)

※こちら↓からお申込みください※

 

30日間の返金保証

 

私たちは、提供している情報の質に自信を持っています。

 

ここまでお伝えしてきた通り、政治家や上場企業役員レベルの方でも、経済クラブで解説している視座で世界情勢を読めていないケースがほとんどです。

 

また、その情報の質の証拠に、経済クラブがスタートして12年が経ちますが、当時から10年以上継続して視聴してくださっている会員様が150名以上いらっしゃいます。

 

しかし・・・

 

「世界を動かす勢力が存在する」「戦争もコロナも食料危機もすべてシナリオ」などと言われても、怪しいと思う方が多いのも事実です。

 

そこで30日間の返金保証を設けています。

 

まずはプレゼントされる真相解説音声シリーズをお聞きください。そして、これから新しく公開されるコンテンツや横森ライブQ&Aを試してみてください。

 

もしご満足いただけなかった場合、フォームからお問い合わせいただければ、5営業日以内に返金させていただきます。

 

当然、解約の理由をしつこく聞くこともしません。

 

もし迷っているなら、とりあえず申し込み、内容を確認し、試してみてください。

 

あなたに一切リスクはありません。

 

※こちら↓からお申込みください※

 

追伸

 

大恐慌、第三次世界大戦、食糧危機、ウイルスなどなど、今後10年激動の時代です。(それはすでに「プロレス団体」のシナリオで決​定事項です。

 

大恐慌時代のリスク管理を学び、実践することで、あなたやご家族の​「生存確率」​を上げ、​「絶滅確率」​を下げることができます。

 

「生存」「絶滅」といった強い言葉を使っていますが、これは脅しではありませ ん。

 

世の中は78年周期で体制が大きく変化してきました。

 

(先ほどもお伝えした通り、世界の支配者層「プロレス団体」が78年周期で意図的に、「富の収奪」を行なっているからです。)

 

1867年の大政奉還。江戸幕府が倒れ、明治の世となり、ほとんどの武士が食 い扶持を失い、日本は大混乱となりました。

 

1945年の終戦(敗戦)。多くの若者が亡くなり、日本国土も焼け野原となり、今日食うものに困る混乱が続きました。

 

そして、2023年です。

 

2023年は「世界政府」「基軸通貨の変化」「ハイパーインフレ」などがキーワードです。

 

大政奉還や敗戦時と負けず劣らず、激動の年となることでしょう。

 

歴史に学べば、これからの10年で「生存する人」「絶滅する人」に分かれることは、想像に難くありません。

 

そうした世の中で、対策ができている人とそうでない人では、経済基盤も精神的なゆとりも、雲泥の差が生じていることでしょう。

 

経済倶楽部では、これからの激動の時代を共に生き残る強固なコミュニティ、 仲間を作りたいと考えています。

 

単にお役立ち情報を出して終わりではなく、末長く人生を互いに支え合える仲間を作りたい。

 

そんな想いで、会員のあなたの人生が本当に豊かなものとなるための情報を提供させていただきます。

 

具体的には、大恐慌時代の資産防衛や、メディアの情報の本質を見極める思考力養成といったことに役立つ情報をお届けします。

 

あなただけでなく、あなたのご家族も、これから生まれてくるお子さんやお孫さ んが、少しでも安心して暮らせるための情報を受け取っていただきたいと思っ ています。

 

なので、先送りせずに今、リスクなしで是非30日間、「経済クラブ会員」をお試しください。

 

 

※こちら↓からお申込みください※