アルゼンチンのトランプ氏?!過激発言連発の新大統領の正体に迫ってみます

南米アルゼンチンで、
新しい大統領が当選しました。

この人物は、過激発言を連発し、

“アルゼンチンのトランプ氏”

とも評されていたりと、
なかなかに怪しいので今回、
正体を探ってみたいと思います。

極右とされている彼は、一体何者なのでしょうか?

役者なのか、それとも…

もし役者だとしたら、
どんな役割を担っているのか?

そして、このインフレが凄い
アルゼンチンの経済状況こそが、
日本の将来の姿である可能性も高いみたいです。

彼が今後展開してくる政策には、
ぜひ目を光らせておきましょう。

動画概要(15分41秒)

・怪しすぎるアルゼンチン大統領の正体

・右派で無政府資本主義者

BRICs参加のアルゼンチン

既存のぶっ壊しが狙い?

インフレ率147% 混乱期の真っ只中

バラまき政策の末路

・日本の先を行く借金大国

ペソを捨てドルに

・「我に通貨発行権を与えよ」by 〇〇〇

中央銀行廃止 → 世界銀行

・通称ダボス会議のメンバー

左でぶっ壊し作戦の次とは?

右で不景気 → 通貨発行権の手放し → インフレ終焉

成功体験を世界に示したい?

・米国、日本はこれからスタグフレーション

将来の日本でも起こり得るシナリオです

…etc


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

※ 有料コンテンツの閲覧についてお困りですか?

サイトの技術的な問題に関してのお問い合わせは、こちらの問い合わせフォームからお知らせください。

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。
    (|select `level_id` from `wp_ihc_user_levels` where `user_id`='0' and `level_id` != '0' order by `level_id` desc;|)

最近の記事

アーカイブページ