【ウクライナ情勢】ダム破壊からの核爆発が計画されている?!

まだまだウクライナとロシアの
争いは続いております。

先日も、カホフカダムが
軍事攻撃により決壊しました。

それにより一時期、
周辺の水位は10メートル以上も
上昇したみたいです。

では、誰がこんな攻撃をしたのでしょうか?

日本のメディアでは、
「ロシア軍の攻撃」と、
報道されているわけですが…

もちろん、そんなに話は
単純ではありません。

誰が、どういう意図で、
ダムを決壊させたのか?

最終的な狙いは、
さらに過激なモノみたいです。

まだまだ終わりが見えてこない
ウクライナ情勢。

今後の動きを知るためにも、
ぜひチェックしておきましょう。

動画概要(9分24秒)

・日本メディア「ロシア軍が破壊しました!

・本当にロシアでしょうか?

レオパレス戦車キンチョールミサイル

ダム決壊の水はどこに流れる?

・明らかに彼らの仕業です

・本当の狙いはサポリージャ原発?!

・プロレスの鉄板シナリオ

・ヒール役による場外乱闘

全世界をグチャグチャにしたい人達

原発攻撃で核爆発?!

・世界にバラまかれる放射性物質

・逃げ遅れた人はケガ必須

オススメの放射能対策

偏西風で日本も要注意

・備えておけば大丈夫です

…etc


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

※ 有料コンテンツの閲覧についてお困りですか?

サイトの技術的な問題に関してのお問い合わせは、こちらの問い合わせフォームからお知らせください。

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。
    (|select `level_id` from `wp_ihc_user_levels` where `user_id`='0' and `level_id` != '0' order by `level_id` desc;|)

最近の記事

アーカイブページ