庶民の食卓に大打撃?!世界的な鳥インフル大流行の兆し

アメリカで今、もの凄い数の
「鶏」が殺処分されています。

鳥インフルが大発生しているからです。

もし、これが世界的に
広がってしまうと…

鶏肉も鶏卵も、値上がりは
避けられないことでしょう。

安くて美味しい鶏肉と卵。

贅沢品ならまだしも、
ここが値上げされるのは、
庶民にとっては、
かなりの痛手になります。

そして、ここでも
存在感を表すビル・ゲイツ。

ぜひ、この動きにも
目を光らせておきましょう。

音声概要(4分54秒)

鳥インフルの再来か?

庶民の味方だった鶏肉&卵

大規模な殺処分が進行中

一般家計に大打撃

卵の値段が2倍以上に!?

対岸の火事では終わらなさそう

・横森はちゃっかりと鶏を飼育中

肉が食べられない時代が本当に来る?

・ここでも抜かりのないビル・ゲイツ

・円安も相まって食料価格高騰にはご注意を

…etc


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. ロシアへの弔い合戦の始まりか?DS重要人物の突然の死

  2. 経済破壊×スマホ×ワ●チン=人口●減

  3. 世界中で紛争勃発か?米軍撤退とイスラム過激派

  4. 民族の絆は切っても切り離せない?トルコ拡大計画のウワサ

  5. ここでもロシアの独り勝ち?ザワつく世界の保険会社たち

  6. 対岸の火事では終わらない?!上海ロックダウンから学ぶ『都市サバイバル術…

  7. 総裁選の結果次第で株価に1万円以上の差か。期待感で株高円高

  8. 【ウクライナ情勢】第三次世界大戦へのシナリオとそのタイミング

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ