【ESG】CO2を出してるだけでその会社は終わり!?グリーン金融の確定事項

プロレス団体が本格的に動き出しました。

今までは、

「地球温暖化?パリ協定?
 京都議定書?なにそれ?」

というような雰囲気で、
あまり本気にしてる人は、
いなかったわけですが、、、

今年2022年からは、具体的かつ徹底的に、
やっていくことがもう決定しています。

先日の「未来予定セミナー」に参加された方は、
よくおわかりかと思います。

まさにESGのあの件です。

グリーン金融とは何なのか?

ここに対応できない会社はどうなるのか?

大手企業だけでなく、
その下請け、孫請けの中小企業にも、
すごい影響が出ることがほぼ確実となっています。

なのでまずは、
今回の音声をお聞き頂き、
世の大きな動きを正確に
把握しておきましょう。

現状を把握しないことには、
対応のしようがありませんので。

音声概要(5分18秒)

グリーン金融「だけ」にお金を回すという意味

・ほぼすべての大手金融機関

2022年4月に日本で何が起こる?

無理難題な対応に追われる社長たち

下請けも、孫請け企業にも甚大な影響あり

・とうとう本格的に動き出したプロレス団体

・もう誰にも止められない…

…etc


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 日本経済を左右する石油価格の行方とは?

  2. ブラジル財政の非常事態宣言によるオリンピック開催危機

  3. 「ビットコインは地球に悪影響」(ビル・ゲイツ)

  4. コロナよりヤバい!危機的な労働人口減少

  5. 南シナ海仲裁裁判 今後の中国の行方は?

  6. 親中vs反中、中国に迫られる新興国債務の対応

  7. 『失敗しない人生』は幸福か不幸か?

  8. 狙い撃ちされる富裕層の真の節税対策とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ