オミクロンはただの繋ぎ?2022年秋に大本命がくる可能性あり

いやはや、驚きです。

今、世界中で取り沙汰されている
オミクロン株。

世の多くの人が
オミクロン対応ワクチンを登場を
渇望されていることでしょう。

そんな中、ファイザー社のトップが、

「100日以内に出荷可能!」

と自信たっぷりに言い放ちました。

100日です。

約3ヶ月です。

研究、開発のスピードが、
尋常ではありません。

さぞ、優秀な研究員が
集結しているのでしょう。

そんなオミクロンさんについて
裏話を収録しましたので
お聞き頂ければなと思います。

とある視点から
今回の騒動を観察してみると、
面白い未来が見えてきます。

–音声概要(4分35秒)–
・もちろん出荷準備は整っています!

・誰も気にしていない最も重要な数字

南アフリカ保険大臣の証言

入国制限が解除される時期

・群がるテレビ老人たち

オミクロンの次に来るやつが相当ヤバい!?

・TVショッピングから学ぶ最強のセールステクニック

…etc


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 『イギリス離脱ショック』がもたらす世界の大転換期とは?

  2. 世界最強パスポートをもつ日本人を活かしましょう!

  3. 総裁選の結果次第で株価に1万円以上の差か。期待感で株高円高

  4. 高額法人税制度は日本を滅ぼす

  5. ITを使わなければ企業は潰れる

  6. 上司、部下なしの企業は成功できるのか?

  7. 新型コロナの世界経済崩壊!インフレかデフレか?

  8. 仮想通貨の利益は雑所得に!本気をだす国税

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ