自民党分裂の兆し?新幹事長の裏に迫る

自民党幹事長に茂木敏充前外相が就きました。

右派界隈では「シェイシェイ茂木」なんて、
呼ばれている人物です。

今回は、そんな彼の裏の繋がりについて
詳しく解説していきたいと思います。

–音声概要( 7分53秒 )–
・経歴がすべてを物語っている

・中国の一帯一路を作ったのは誰?

・道州制になると国力が落ちる理由

・次期〇〇の役割?

・自民党内部の派閥争い

・指示系統はこちら側でしょうね

…etc

今後の政治の日本の方向性にも
深く関わってくるはずの人物になりますので、
彼の動きには目を光らせておいたほうが良さそうです。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 国務省幹部の辞職から読むトランプ政権の隠された狙い

  2. 英銀次期総裁がビットコイン忠告の裏読み

  3. あなたが知らない2024年の新紙幣の変更のシナリオ

  4. 虚偽・陰謀論がはびこる“新しいマスコミ”SNS

  5. 「ビットコインは消える?」富裕層がネガティブ発言をする意外な裏事情&#…

  6. 資産家か貧乏人になるかの人生の分かれ道

  7. 貿易金融の資金ショートが世界不況をもたらすワケ

  8. 普及進まぬキャッシュレスの行方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. お金のブラックホール

アーカイブページ