【マル秘メモ】米債務上限引き上げ問題の不吉な予感

イエレン財務長官は、10月18日頃までに議会で
債務上限引き上げ、あるいは一時凍結などの
措置がなされなければ、米国政府の債務返済が
滞る事態になると警鐘を鳴らしています。

一般的に金融関係者は「いつものこと」

「問題なく債務上限を引き上げる」

と考えられていますが、
横森は不吉な予感がしているようです…


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 質問1084 日本破綻後の混乱期は何年続く?

  2. 第279回収録 『緊急セミナー』8月7日(日)大阪追加講演

  3. 質問738 第3次世界大戦になるか?

  4. 第383回収録 トランプの仕掛けでどうなる米中貿易戦争?

  5. 質問746 難民問題は福祉国家を崩壊させるか?

  6. 第451回収録 2020年を振り返って…コロナ、大統領選と…

  7. 質問1224 預金封鎖はいつ来るのか?

  8. 第361回 仮想通貨のマイニング事業リスクは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ