ワ●チン経済圏構築!アフリカのV接種率3%の理由

ワ●チンは接種を推奨する段階を超え、
ワ●チンパスポートの導入段階へと
入ってきています。

一方で、アフリカのように
接種率3%の地域もあります。

なぜなのか?

その背景にあるワ●チン経済圏について
解説しました。

【音声内容】

・シノバック経済圏

・打ったワ●チンの種類によって移動可能エリアが変わる

・ヤ●テ系ユ●ヤ抹殺計画

・先進国を潰すためのV接種

・アフリカは生き残る


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. Amazonが日本で再生エネルギー産業に参入する意味とは?

  2. 世界不況時の割安株は株の買い時か? 

  3. 2020年どうなる?中国!

  4. 東南アジア:貿易戦争で成長減速?

  5. 地方自治体の半数が消滅する日本社会をどう生き抜く?

  6. アメリカ法人税、大減税の効果とは?

  7. 海外事業で成功するための『アムンゼン南極冒険の法則』

  8. 電子マネーの最大の欠点を解決する未来像

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ