「1億貯めて年4%で人生安泰!」米国流FIREを目指す人は地獄に落ちる

最近、「FIRE」を目指す人が増え、
書店でも「FIRE」本が並んでいます。

「FIRE」とは、
「Financial Independence, Retire Early」の略で、

「経済的自立と早期リタイア」のことですが、

これを目指す人のほとんどが
厳しい現実に直面します。

「FIRE」を目指す人に待ち受けるリスクを解説します。

【音声内容】

・FIREを目指す甘い人が陥るリスク

・年利4%を実現できたとしても資産マイナス

・リタイアのために重要なのはお金が不要な人生

・ベーシックインカムの世の中で1億目指す必要はあるのか?

・国家破綻、インフレ、年金崩壊…

・リタイアより一生仕事のほうが楽


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 中国出張で諦めるべき不便さとは?

  2. 日本の医師の半数『医療崩壊する』

  3. 『ある』特殊要因によるGDPプラス成長の訳

  4. ビットコインはスリル満点のお粗末な通貨

  5. 世界トップ大学のブロックチェーン人材育成

  6. 新興国の資金援助「IMFか中国か」 どちらが賢明?

  7. 質問862 新円切替でも対象外の硬貨は破綻対策になるか?

  8. 東南アジア、躍進する経済特区の見分け方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ