米大手企業でワクチン義務化

アメリカ大手企業では
従業員のワクチン接種義務化が進んでいます。

従業員だけでなく、
未接種のクライアントも
「本社立ち入り禁止」を
決定した企業も出てきています。

つまり、

世界中でワクチン義務化が
進むと考えられます…

【音声内容】

・Vを打たなきゃクビ、取引停止

・ほとんどの人はVを打っても死なない

・中日の木下選手がV接種後危篤
 (8月3日に死去)

・打たなきゃ終わらない

・陰謀論は徹底的に潰される


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 海外勢の日本国債保有、過去最高!外資資金調達の裏側

  2. 次期CIA長官から見るトランプ政権の方向性

  3. 東南アジア、躍進する経済特区の見分け方

  4. アメリカを操る外交戦略家がみるトランプ政権

  5. 核軍縮条約の失効?世界の核軍縮の未来とは?

  6. アジアを動かす『ある』団体の正体

  7. 日本人ギャンブル依存症70万人の嘘

  8. アルゼンチン親米政権誕生から見る世界支配者の存在とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ