将来の日本の姿…フランスでコ●ナ罰金導入へ

フランス政府は
コロナ感染対策の規則違反として
罰金額を大幅に引き下げました。

元の規則:4万5000ユーロ(約580万円)
→新規則:1500ユーロ(約20万円)

罰金額が引き下げられたのは
良いことに思えるかもしれませんが、
反対されること、引き下げられることも
シナリオのうちだと横森は言います…

「これから日本で起こる事」
としてお聞きください。

【音声内容】

・スーパーで買い物するにも罰金

・デモが起きるのも計算(シナリオ)のうち

・日本の大臣の失言もシナリオ?

・ワ●チン接種率が低い東ヨーロッパ諸国

・打たないと都市生活ができない


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 危ない仮想通貨取引所と仮想通貨

  2. 覇権国家から凋落するトランプ大統領候補

  3. 大統領発言に揺れるフィリピンペソをどう見る?

  4. 未来を担う2つのプロレス団体系仮想通貨

  5. 多くの日本健全論者が見逃す落とし穴

  6. 海外資産5000円以上、未報告の恐怖

  7. 「仮想通貨の収益はバレない?」に要注意!

  8. 新興国の資金援助「IMFか中国か」 どちらが賢明?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ