ビル・ゲイツと仲違い!?バフェットがB&MG財団理事を辞めた真相

投資家のウォーレン・バフェット氏が
ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団の
理事を辞任しました。

ビル氏は、メリンダ氏との離婚を
発表したばかりということもあり、

ビル氏のやっていることについて
バフェット氏は距離を取りたいのではないか?

という見方がありますが
実際のところどうなのか、
横森が解説しました。

【音声内容】

・バフェットはプロレス団体?

・バフェットが財産を築いたカラクリ

・なぜB&MG財団を抜けたのか?

・お互い知りすぎて切っても切れない関係

・ビルも役者の一人?

・ビルやファウチが失脚しても世の中は変わらない


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. ドイツ銀行が破綻する爆弾訴訟リスク

  2. トランプの仕打ちに対するメキシコの反撃

  3. 次期CIA長官から見るトランプ政権の方向性

  4. 新型コロナでビットコインか金か?襲い掛かる投げ売りの恐怖!

  5. 日本人がプライバシーを失う日

  6. 原油価格上昇を狙ってUAEが悪役を買って出たOPECプロレス

  7. 台湾政権交代がもたらす中台関係の行方

  8. 日本健全論者の盲点

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ