フィリピンの海がゴミまみれ!プロレス団体に共感する横森

コ●ナ流行以降、フィリピンの海が
ゴミまみれになっているそうです。

特にマスクやフェイスシールドの
ゴミが増えているとのこと。

なぜなら、フィリピンは
ゴミをポイ捨てが当たり前だそう。

フィリピンでホテル経営をしている横森さんも、

「従業員教育には苦労した…
 プロレス団体幹部の気持ちが分かる…」

とぼやいてます。

【音声内容】

・フィリピンはポイ捨て文化?

・プロレス団体幹部の気持ちがよく分かる

・フィリピンで日本のゴミ処理技術が売れない理由

・ゴミの量を減らす方法(プロレス団体の考え)


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. リーマンショック級!?ジャンク債市場に要注目

  2. 「我々がルールだ」世界を牛耳る欧州の脱炭素戦略

  3. アジア世界最大の自由貿易圏の誕生の裏側(プロレス的に解説!)

  4. トルコ:EU加盟交渉 中断決議への逆襲

  5. 世界中で紛争勃発か?米軍撤退とイスラム過激派

  6. 国債暴落?「節税保険」解約ラッシュ、保険会社の経営悪化が生む波紋

  7. 首都圏直下型地震で壊滅する日本

  8. 世界のキャッシュレス化から見る通貨の未来

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ