フィリピンの海がゴミまみれ!プロレス団体に共感する横森

コ●ナ流行以降、フィリピンの海が
ゴミまみれになっているそうです。

特にマスクやフェイスシールドの
ゴミが増えているとのこと。

なぜなら、フィリピンは
ゴミをポイ捨てが当たり前だそう。

フィリピンでホテル経営をしている横森さんも、

「従業員教育には苦労した…
 プロレス団体幹部の気持ちが分かる…」

とぼやいてます。

【音声内容】

・フィリピンはポイ捨て文化?

・プロレス団体幹部の気持ちがよく分かる

・フィリピンで日本のゴミ処理技術が売れない理由

・ゴミの量を減らす方法(プロレス団体の考え)


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. ベトナム首相失脚:今後の経済発展はあるのか?

  2. 仮想通貨ブームの終焉:仮想通貨の未来とは? 

  3. ビットコインに手を出すな!?

  4. 不動産の投げ売りが始まる?コロナ時代の新しい不動産運用とは?

  5. 質問862 新円切替でも対象外の硬貨は破綻対策になるか?

  6. 『失敗しない人生』は幸福か不幸か?

  7. 日銀:賃貸住宅市場に異例の警鐘:隠された思惑とは?

  8. あなたの海外資産は国税にすべて把握されています

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ