BTC低迷の真実!なぜ中国は規制を強化するのか?

ビットコインの世界供給量の
4分の3を生み出していた中国。

その中国では、
BTC抑制に力を入れており、
それが世界的な仮想通貨低迷を
引き起こしています。

なぜ中国はBTC規制に力を入れているのか?
今後仮想通貨はどうなるのか?

プロレス団体の意向を踏まえて
横森が解説します。

【音声内容】

・中国からの移転のプロレス的背景

・誰が中国の中古マイニングマシンを買っているのか?

・仮想通貨低迷の理由

・中国で規制をかけた表向きの理由

・通貨発行権を握るのはどこか?


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 国債暴落?「節税保険」解約ラッシュ、保険会社の経営悪化が生む波紋

  2. 外国人労働者受け入れの落とし穴

  3. フィリピン企業の半数が不正被害!犯罪の具体的手口とは?

  4. 監視社会のススメ!プライバシーなしが心地よい?

  5. 米・トルコ 対立軸の裏側

  6. タワーマンションの不動産バブルはいつ崩壊するか?

  7. 合理的思考の20代若者と日本の暗い未来

  8. トルコが第3次世界大戦へと駆り立てる危険な内情

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ