中国で仮想通貨監督強化!プロレス団体のマイニング聖地TX計画

仮想通貨の監督が強化され、
世界のマイニングの5割以上を行なっていた中国で
中古マイニングマシンが出回っていると言います。

そして、

このマイニングマシンは
新たなマイニングの聖地へと
流れていくプロレスの計画だと横森は言います。

【音声内容】

・DS側の中国の銀行

・世界のマイニングの5割以上は中国

・世界のマイニングの聖地はどこになる?

・なぜイーロンマスクはBTCを下げる発言をするのか?

・マイニングに使う電力の制限

・仮想通貨暴落の理由


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 日本企業はなぜアメリカに投資するのか?

  2. リーマンショック級!?ジャンク債市場に要注目

  3. ヘッジファンド売り推奨に騙されるな!

  4. 新NAFTA、日本経済への影響 

  5. 住宅価格だけ上昇する異質インフレのアメリカ

  6. ビットコインに手を出すな!?

  7. 2020年どうなる? 日本破綻!

  8. イスラエル「ユダヤ人国家」に隠された真相 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ