【ベーシックインカムの真実】プロレス支配推進ツール

ベーシックインカム導入議論が
世界的に盛り上がっています。

しかし

一般的に言われているベーシックインカムと
その本当の姿には大きな乖離があります。

ベーシックインカムを推進しているのは
いったい誰なのか?

それは『プロレス団体』です。

プロレス団体がどんな社会を目指しているのか、
それを理解することで
ベーシックインカムの真実が浮き彫りになります。

【音声内容】

・「ベーシック“インカム”」と「ベーシック“サービス”」

・ベーシックインカムは「国家破綻“後”」の話

・国家とは、プロレス団体の下請け組織

・グレートリセットの目的

・「家畜教育」なら無料で受けられます


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 日本は後進国と認める勇気…

  2. 5ヶ月で1070億円荒稼ぎをしたゴールドマンサックス(プロレス系)の秘…

  3. 仮想通貨規制シナリオ 全てプロレス団体の管理下へ

  4. ワクチン接種しないと仕事ができない!?ワクチン義務化社会到来

  5. 『失敗しない人生』は幸福か不幸か?

  6. 日本ではなく海外で稼げ!

  7. 海外勢の日本国債保有、過去最高!外資資金調達の裏側

  8. OPEC減産合意からみる未来のシナリオ 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. グレートリセット2023

アーカイブページ