虚偽・陰謀論がはびこる“新しいマスコミ”SNS

「新型コロナやワクチン関連の偽投稿を
1200万件以上削除した」という
米facebook社。

また、大統領選挙時に
「陰謀論」関連のコンテンツも
大量に削除されています。

何を以て虚偽情報となるのか?
それを判断するのは誰なのか?

SNSの実際について解説しました。

【音声内容】

・SNSで発信できない情報
・SNSとは新しいマスコミである
・ファクトチェック機能は「誰」の意向か?

・もう一つのSNSができる
・ゴイム化された情報で楽しむ人たち
・すでに情報はすべて監視されている


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 地球温暖化詐欺?二酸化炭素説の裏話

  2. 世界経済に影響を与える中国の政策変更

  3. 超高級不動産の暴落から見るベンチャー市場

  4. 50年で世界の資源消費2倍で地球崩壊?

  5. ブラジル財政の非常事態宣言によるオリンピック開催危機

  6. 運用大損失のヘッジファンドで今、起きている裏話

  7. 日本人投資家が熱狂するビットコインに要注意!

  8. 大不祥事企業をバフェットが買い増す理由

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ