インドで暗号資産が全面禁止!14億人が世界に与えるインパクト

インド政府が暗号資産を全面的に
禁止する法案を提出する見込みです。

取引だけでなく、保有も禁止となります。

インド人口14億人が暗号資産を全面的に禁止
となれば、当然世界へのインパクトも考えられます。

また、今年春以降、インドの動向により
金(ゴールド)価格にも動きがあることが
予想されるので、解説します。

【音声内容】

・暗号資産を6ヶ月以内に処分?

・世界は暗号資産を使って欲しくない

・インドが暗号資産禁止にしたエネルギー事情

・インド14億人禁止による世界へのインパクト

・金(ゴールド)が来る!?


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. コインチェック荒稼ぎのカラクリ

  2. インデックスファンドの落とし穴

  3. 外資優遇の縮小によるフィリピン経済への影響

  4. 『イギリス離脱ショック』がもたらす世界の大転換期とは?

  5. ビットコイン10万社受け入れ!仮想通貨の近未来とは?

  6. 「GAFA」を使いこなせば稼ぐ人間になれる理由

  7. イージスアショア計画停止の真相とは?戦争シナリオの裏読み……

  8. 日本企業の信用不安がもたらす日本の恐ろしい現実

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • PHENIX
    • 2021年 3月 26日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ