タンザニア大統領死亡!コロナ軽視の政治家は命懸け?

当初からコロナやマスク着用、
ソーシャルディスタンスに対して
否定的な態度をとっていた
タンザニア大統領が死亡しました。

死因は「心臓病」とのことですが
真相は果たして・・・?

コロナやワ◯チンに対して
否定的な発言をする政治家は
一体どうなってしまうのでしょうか?

【音声内容】

・パパイヤでも陽性になるPCR検査

・ワ◯チンに反対する政治家は命懸け

・567と564

・フランスで三度目のロックダウン

・日本人の羊教育

・ワ◯チ◯の効果を軽減する!?横森科学


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. ベネズエラが破綻寸前になった本当の理由

  2. フィリピンの海がゴミまみれ!プロレス団体に共感する横森

  3. パナマ文書から学ぶ絶対にやってはならない教訓

  4. ブレグジットで大揺れ!イギリスとEUが襲う混乱とは?

  5. ビットコインに手を出すな!?

  6. 「我々がルールだ」世界を牛耳る欧州の脱炭素戦略

  7. マイニング事業に投資するSBI北尾氏のビジョン

  8. 金利なしで過去最高の預金残高が物語る日本経済

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • minatosuisan
    • 2021年 3月 27日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ