【大恐慌対策】生き残り戦略としての「マイニング×農業」

これからの時代、
真剣に生き残ることを考える必要があります。

その方法として経済クラブでは
「農業」を推しているわけですが

仮に山にこもって農業をしたとしても
収入を得ることが必要です。

農産物が売れなかったら
どうやって現金収入を得るのか?

寒さの厳しい地域の場合は
どうやって農業をするのか?

その一つのヒントとして、
カナダのケベック州の村で
面白い取り組みが行われています。

それが「マイニング×農業」です。

【音声内容】

・サバイバルのために効率的なマイニング農業

・水力発電×マイニング×農業

・日本一収益性の高い三重の農家


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 落ちぶれる日本経済、日本人が生き残る術とは?

  2. ゴールドより値上がりが期待できる『ある』資源とは?

  3. 欧州、脱プラスチックの隠された影響とは?

  4. 富裕層になる『マインドセット』とは?

  5. 意外に遅い日本の光通信速度、競争力落ちる日本の未来

  6. 成功する投資先を一発で見分ける方法

  7. 英金融のEU市場が分断危機!来年早々、金融大混乱の不吉な予感

  8. 仮想通貨ブームの終焉:仮想通貨の未来とは? 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ