マイナンバーが中国に流出!「情報漏洩が当たり前な社会」へ仕向けられている!?

中国に日本人のマイナンバー情報が
流出したと報じられました。

今回の内容は、音声でも解説している通り、
横森的には「かなりヤバい」ニュースです。

しかし、

世の中では大したニュースになっていません。

世間の雰囲気と温度差があるかもしれませんが、
今後どんな社会となっていくのか、
横森の解説をお聞きください。

【音声内容】

・「情報漏洩が当たり前の社会」になるように仕向けている!?

・「偽造」も当たり前になる

・情報統制(このニュースも消される)

・背乗り(はいのり):工作員が他人の身分・戸籍を乗っ取る

・大衆が好むニュースが流れる社会


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. IT投資不足、AIビジネスに日本は乗り遅れる?

  2. 「”紙幣”の終わり」中央銀行デジタル通貨(CBDC)の国際間決済試験実…

  3. 世界3位の国際通貨となった人民元の未来

  4. 英銀次期総裁がビットコイン忠告の裏読み

  5. 都市機能が停止した深セン!世界経済への深刻な影響とは?

  6. 仮想通貨規制シナリオ 全てプロレス団体の管理下へ

  7. 未曾有の不況に喘ぐ海運業界に未来はあるか?

  8. 『麻薬密売人を虐殺』する新フィリピン大統領への期待

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • minatosuisan
    • 2021年 3月 17日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. お金のブラックホール

アーカイブページ