マイナンバーが中国に流出!「情報漏洩が当たり前な社会」へ仕向けられている!?

中国に日本人のマイナンバー情報が
流出したと報じられました。

今回の内容は、音声でも解説している通り、
横森的には「かなりヤバい」ニュースです。

しかし、

世の中では大したニュースになっていません。

世間の雰囲気と温度差があるかもしれませんが、
今後どんな社会となっていくのか、
横森の解説をお聞きください。

【音声内容】

・「情報漏洩が当たり前の社会」になるように仕向けている!?

・「偽造」も当たり前になる

・情報統制(このニュースも消される)

・背乗り(はいのり):工作員が他人の身分・戸籍を乗っ取る

・大衆が好むニュースが流れる社会


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 監視社会のススメ!プライバシーなしが心地よい?

  2. 世界一のワクチン医師・ビルゲイツに纏わる「陰謀論 vs 事実論」とは?…

  3. キャッシュレス社会の世界とは?

  4. 電通、過去最大赤字の“真の意味”… プロレス団体にまつわる…

  5. 今、最も投資に適した国ベスト20

  6. 『失敗しない人生』は幸福か不幸か?

  7. キャッシュレス社会 vs 低所得者層

  8. 投資ファンドの社会的役割とは?

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • minatosuisan
    • 2021年 3月 17日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ