「ビットコインは地球に悪影響」(ビル・ゲイツ)

ビットコインのマイニングには
多大な電力が必要であるとして、
ビル・ゲイツは

「気候的には良いとは言えない」

と発言しました。

国際金融資本の“奥の院”の代弁者である
ビル・ゲイツの発言は、
今後のBTCの動向を考える上で注目すべき発言です。

ビットコインのマイニング事業は
横森も手がけていますが、
今後ビットコインはどうなるのでしょうか?

プロレス団体の意向も含めて解説します。

【音声内容】

・ビットコインを潰そうとしている!?

・ビルゲイツは、国際金融資本の“奥の院”の代弁

・世界的に電気代が上がる

・WO0606…(マイクロソフトの特許)絡みのBTC批判?


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. カジノ業界、資金洗浄の規制と次世代の通貨システム 

  2. 国民と衝突するサウジアラビアの改革は成功するのか?

  3. 仮想通貨ブームの終焉:仮想通貨の未来とは? 

  4. 香港「逃亡犯条例」騒動の裏読み

  5. 米中軍:南シナ海の対立 VS 大西洋の合同演習

  6. ビル・ゲイツと仲違い!?バフェットがB&MG財団理事を辞めた…

  7. 中国依存の世界経済は新型コロナで崩壊?

  8. 落ちぶれる日本経済、日本人が生き残る術とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. お金のブラックホール

アーカイブページ