ワクチン接種で移動者選別 イスラエルは日本の未来?

世界最速ペースで
ワクチン接種が進むイスラエル。

人口の5割は少なくとも1回接種し、
全2回接種を終えた人は3割に達します。

そんなイスラエルでは、
施設への出入りにワクチン接種証明書が
必要となっています。

「イスラエルを見れば日本の未来が分かる」

ということで、
ワクチン接種の動向について解説します。

【音声内容】

・なぜイスラエルなのか?

・接種した人だけが自由に移動できる

・ワクチン接種は実質強制

・日本人の9割以上は接種する

・コロナに効く薬のサイトが消される?

・イスラエルはワクチン成功事例となる


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 脱原発で恩恵を受ける産業

  2. 官民の革新機構、ベンチャー投資8割失敗の現実

  3. 中国賃金引き上げによる人民元への影響

  4. 「夢のマイホーム」神話は無謀!

  5. 落ちぶれる日本経済、日本人が生き残る術とは?

  6. インデックスファンドの落とし穴

  7. 【大恐慌対策】生き残り戦略としての「マイニング×農業」

  8. カジノ業界、資金洗浄の規制と次世代の通貨システム 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ