なぜビル・ゲイツ氏は米国最大の農地保有者なのか

Microsoft社を創設した
ビル・ゲイツ氏。

彼は配偶者であるメリンダ氏とともに
米国最大の農地所有者となりました。

その広さはなんと
約26万9000エーカー(1000平方キロメートル超)
と桁外れです。

ビル・ゲイツ氏の農地所有が
いったい何を意味するのか
横森が解説しました。

【音声紹介】
・ビル・ゲイツは世界で1番当たる予言者!?
・ビル・ゲイツ「農地買え!」
・食料危機が起こる・・・?
・配給制になる・・・?
・配給を受けるための条件とは?
・COVID-19に秘められた意味のウワサ
・すべて偶然?それとも陰謀?


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 外国人労働者受け入れで日本復活?

  2. 米中武力衝突で日本崩壊リスクを想定せよ!

  3. 米輸出解禁が原油高をもたらすカラクリ!?

  4. 「滅びる日本」であなたがやるべきこと!

  5. 波乱の資本主義社会への近未来予測

  6. 日本が海外から投資されるための条件

  7. 沖縄はアジア最強リゾート?

  8. 香港、資金規制:裏金の話

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • minatosuisan
    • 2021年 1月 24日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ