【マル秘】アメリカ内戦・ドル破壊シナリオ

1月6日にアメリカ議事堂襲撃事件が起き、
厳重計画の中、1月20日の大統領就任式が
行われました。

結果として、
就任式は何事もなく執り行われましたが、

トランプは「愛国者の党」を
立ち上げるとも報じられており、
今後の動向が注目されています。

トランプ側、DS側、そして、
その上のプロレス団体の考え、
今後の動きを横森が解説しました。

【音声内容】

・プロレス団体の目標とは?
・プロレス団体はFRBを破壊、ドルを紙切れにしたい
・DSメンバーは捕まるのか?

・アメリカ内戦シナリオ (軍部政権vsDS)
・なぜネオコンはトランプ叩きをせず黙っているのか?
・DS軍の主力は、どこの軍になるのか?

・米ドルは値上がりする?
・富を奪うのが金融の目的


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 【マル秘】 ブッシュ家の秘密

  2. 【マル秘】北朝鮮 米朝首脳会談の真相 

  3. 【丸秘メモ】朝鮮統一への方向性

  4. 【マル秘】韓国凋落…次の勢力圏を激しく争う場所とは?

  5. 【丸秘メモ】原油先物「マイナス価格」が仕掛けられた本当の目論見

  6. 【マル秘】パナマ文書が『ある』銀行を襲ったパニックとは?

  7. 【マル秘メモ】どうなる大統領選? アメリカ最悪シナリオを徹底解説!

  8. 【丸秘メモ】知っておくと得!株価に影響を与える機関投資家の「ある」ルー…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • PHENIX
    • 2021年 1月 22日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ