債務不履行の会社が倍増 新型コロナウィルスの影響で

新型コロナウィルスの影響で
債務の返済を行えない企業が
世界中で増えています。

中でも
債務不履行の6割を占めているのは
エネルギー、消費財、メディア・娯楽、小売りの
4業種。

「感染者増加」が叫ばれている現在ですが
これから世界はどのようになっていくのでしょうか。
横森が音声で解説しました。

【音声内容】
・世界中の企業が諦めてしまっている?
・今後危ない産業
・市場・経済が収縮している
・フィリピンやタイで起こること
・これから起こる連鎖倒産


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. キャッシュレス社会の世界とは?

  2. 石油メジャー:石油取引ブロックチェーン連合の結成の意味!

  3. 日本人ギャンブル依存症70万人の嘘

  4. トランプの閣僚人事で見る未来予想図

  5. 貧困に陥る専業主婦思想

  6. 不動産の投げ売りが始まる?コロナ時代の新しい不動産運用とは?

  7. 低収入男性が最愛の女性を見つける『視点』

  8. 「円安は景気にいい」は嘘!? 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ