債務不履行の会社が倍増 新型コロナウィルスの影響で

新型コロナウィルスの影響で
債務の返済を行えない企業が
世界中で増えています。

中でも
債務不履行の6割を占めているのは
エネルギー、消費財、メディア・娯楽、小売りの
4業種。

「感染者増加」が叫ばれている現在ですが
これから世界はどのようになっていくのでしょうか。
横森が音声で解説しました。

【音声内容】
・世界中の企業が諦めてしまっている?
・今後危ない産業
・市場・経済が収縮している
・フィリピンやタイで起こること
・これから起こる連鎖倒産


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 定年後も住宅ローン返済する…衰退期への持ち家の対処方法!

  2. 東京タワマン1億円→1円に暴落の可能性

  3. 中国人観光客依存の怖さ

  4. 『金融政策の終焉報道』の秘密

  5. *仕手筋に注意*チャートがわかる人ほど騙されるビットコイン相場

  6. 誹謗中傷が好きな中高年はどう生きればいいのか? 

  7. なぜビル・ゲイツ氏は米国最大の農地保有者なのか

  8. 長生きで貯金0円の恐怖、資産運用の考え方を変えよ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ