バイデン大統領、大スキャンダルで来年早々に辞任か!?

トランプ大統領は、
バイデン氏の息子ハンター氏の
捜査について、
特別検察官の任命を
働きかけるかどうか検討しているそうです。

息子のスキャンダルの大爆弾を抱えながら
バイデン大統領が就任するのは
大きな不安がつきまといます。

来年1月の大統領就任で、スキャンダルが
公になれば来年に大混乱をきたすかもしれません。

【音声内容】
・ハンターチャンス!?
・今のアメリカの戦力構図
・CIAが運んでいるある物
・すぐに辞任するバイデン
・メディアの情報発信によって操作される世界
・1月以降のアメリカはどうなる?


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 世界不況時の割安株は株の買い時か? 

  2. 『決定』しているインド経済成長

  3. 中共的管理社会を目指す世界(EUと中国の投資協定合意で読み取れる未来と…

  4. ボケ老人を騙す大手金融機関の投資詐欺!?

  5. 少子高齢化社会に終末医療の在り方

  6. イギリス議会 解散理由の秘密

  7. 異常株価に学ぶファンダメンタルズ〜一般大衆にババを引かせる仕手筋〜

  8. パマナ文書に米大物政治家が含まれなかった訳

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ