ワクチン開発者「生活正常化は来年冬までに」世界経済の暗い先行き

ファイザーのワクチン開発者はワクチン接種が
広く普及すれば、人々の生活は来年の冬までに
正常化する可能性があるとの見解を示しました。

ワクチンへのコロナ解決への期待が高まっていますが、
来年までは経済停滞は続きます。

世界経済の暗い見通しについて横森が解説しました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. バフェット流が通用しなくなったワケ

  2. 「GAFA」を使いこなせば稼ぐ人間になれる理由

  3. 賃金上昇に変化、インフレの日は近い日本

  4. バブル弾けるアジア不動産、狙うべき不動産投資とは?

  5. 「日本株爆買い」嵌められる日銀の運命

  6. 仮想通貨ブームの終焉:仮想通貨の未来とは? 

  7. 米大物投資家 仮想通貨マイニングに出資するワケ

  8. フィリピン大統領、米国に「ワクチンを提供しなければ軍事協定を終了する」…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. グレートリセット2023

アーカイブページ