ワクチン開発者「生活正常化は来年冬までに」世界経済の暗い先行き

ファイザーのワクチン開発者はワクチン接種が
広く普及すれば、人々の生活は来年の冬までに
正常化する可能性があるとの見解を示しました。

ワクチンへのコロナ解決への期待が高まっていますが、
来年までは経済停滞は続きます。

世界経済の暗い見通しについて横森が解説しました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 親中vs反中、中国に迫られる新興国債務の対応

  2. 次期CIA長官から見るトランプ政権の方向性

  3. ハーバード大、人類の70%が新型コロナ感染の真相!

  4. 「米中冷戦」による世界経済への影響とは?

  5. インターネットで情報操作されている真の理由(ヒント:政府じゃないです)…

  6. 債務不履行の会社が倍増 新型コロナウィルスの影響で

  7. アフリカ諸国の財政危機!最大の債権国である中国の暗い未来!?

  8. OPEC減産合意からみる未来のシナリオ 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ