ワクチン開発者「生活正常化は来年冬までに」世界経済の暗い先行き

ファイザーのワクチン開発者はワクチン接種が
広く普及すれば、人々の生活は来年の冬までに
正常化する可能性があるとの見解を示しました。

ワクチンへのコロナ解決への期待が高まっていますが、
来年までは経済停滞は続きます。

世界経済の暗い見通しについて横森が解説しました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 中東政策はアメリカよりロシアが主役か?

  2. 銀行法規制緩和 「窓口平日休み」の裏読み

  3. 脱原発で恩恵を受ける産業

  4. 初心者でも失敗しない投資のリスク管理法

  5. 恩返し精神を持てば自然に成功できる 

  6. 南米債権、「プロレス」から見るデフォルトの方向性

  7. 安倍首相:フィリピン1兆円の経済支援は最良の判断か?

  8. 金融機関の連鎖破綻?異次元緩和の副作用

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ