質問1176 東南アジアの国、ミャンマーは世界恐慌の影響を受けるのか?

【質問】当方、ミャンマー在住10年超で現地に根を張りローカル相手のビジネスをしております。現在、ミャンマーはコロナの第2波によるロックダウンで経済が完全にストップしている状態。政府補填もほぼほぼ無い国ですので、倒産、閉店が相次いでます。とはいえ、社会は混乱状態に陥ってはいません。この国は長期間の鎖国による経済停滞の結果、最大都市のヤンゴンにおいてすら生活の都市化が浅いのと、バックボーンの伝統農村社会は依然として機能しおり、食料は安価で豊富なのが原因かもしれません。 さて、質問ですが、これから起こりうるリセッションのなかでミャンマーという国はどういう流れになると予想されますか? ロヒンギャの問題で政治的には孤立し、経済的にはほぼ中国の属国状態ですが、国内的には潤沢な食料に支えられて貧しくとも自活できる国です。

東南アジアの国、ミャンマーは世界恐慌の影響を受けるのか?

音声ダウンロード(MP3) [10月18日収録]

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 第338回収録 仮想通貨バブル崩壊でも熱狂する投資心理学

  2. 質問825 日銀は国債金利をコントロールできるのか?

  3. 質問954 日本在住者が資産防衛する方法

  4. 【マル秘】大統領選挙の裏 で動く宗教団体の秘密(プロレス系です…

  5. 質問1130 コロナ収束後は投資チャンス?

  6. 第329回収録 FRBコイン発行!中央銀行はどう動く?

  7. 質問872 サウジ原油減産でも価格下落は継続するか?

  8. 質問960 最も将来性のある仮想通貨は?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. お金のブラックホール

アーカイブページ