グリーンディール時代開幕!今後の有望なビジネス!

地球環境を破壊し、人類の未来を脅かす
地球温暖化への危機意識が
急速に世界で広まっています。

欧州は3月、2050年に炭素ガス排出ゼロの
目標を掲げ、脱炭素と経済成長の両立を図る
欧州グリーンディールを発表しました。

グリーンディール政策はプロレス団体が
仕向ける社会の方向性でもあり、
ビジネスのあり方もそれに合わせて
事業展開を考える必要があります。

【音声内容】
・グリーンディール政策が与えるビジネスへの影響
・石油エネルギーを止める裏の目的…
・二酸化炭素の排出権を取引するブロックチェーン
・プロレス団体系クリーンエネルギーのシナリオ


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 質問862 新円切替でも対象外の硬貨は破綻対策になるか?

  2. 不動産の投げ売りが始まる?コロナ時代の新しい不動産運用とは?

  3. 国務省幹部の辞職から読むトランプ政権の隠された狙い

  4. 大豪邸に住む大地主の『苦悩』

  5. 1946年の預金封鎖の現実

  6. 慰安婦像の設置団体の『正体』

  7. 『失敗しない人生』は幸福か不幸か?

  8. インド裏金撲滅で暴落する相場とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ