日本のコシヒカリを爆買いする謎の動き…

世界中の農作物が洪水、バッタ被害で
今年は不作が予測されています。

収穫期に入った日本でも害虫被害が
発生しているといいます。

日本の先物市場を調べるとコシヒカリが
10倍の出来高ができているという
不可思議な取引がされている。

食糧危機は本当に起きるのか?

横森の分析を交えて解説しました!

【音声内容】

・日本でも起きている農作物の害虫被害
・価格低迷のコシヒカリが10倍の出来高の謎
・先物の売り手を大混乱させる手口とは?
・作物価格が暴騰するポイント


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. ラトビアの金融スキャンダルから見る反ロシア工作

  2. 都心マンションが暴落? マンションバブル崩壊の始まりか?

  3. 合理的思考の20代若者と日本の暗い未来

  4. ロボットより能力ありますか?

  5. 意外に遅い日本の光通信速度、競争力落ちる日本の未来

  6. パマナ文書に米大物政治家が含まれなかった訳

  7. 地方自治体の半数が消滅する日本社会をどう生き抜く?

  8. 米、パキスタンに「同盟剥奪」に関わる裏話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ