日本のコシヒカリを爆買いする謎の動き…

世界中の農作物が洪水、バッタ被害で
今年は不作が予測されています。

収穫期に入った日本でも害虫被害が
発生しているといいます。

日本の先物市場を調べるとコシヒカリが
10倍の出来高ができているという
不可思議な取引がされている。

食糧危機は本当に起きるのか?

横森の分析を交えて解説しました!

【音声内容】

・日本でも起きている農作物の害虫被害
・価格低迷のコシヒカリが10倍の出来高の謎
・先物の売り手を大混乱させる手口とは?
・作物価格が暴騰するポイント


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 上司、部下なしの企業は成功できるのか?

  2. 海外事業で成功するための『アムンゼン南極冒険の法則』

  3. 恩返し精神を持てば自然に成功できる 

  4. アゼルバイジャン紛争、ロシアはなぜアルメニアを援助しなかったのか?

  5. 史上最高値の金相場!大衆が加熱するゴールドに要注意!

  6. 家賃滞納急増!窮地に追い込まれるアパート経営の実態…

  7. 東南アジア、躍進する経済特区の見分け方

  8. 米、ミャンマー制裁の裏読み

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ