第5回 横森ライブQ&A収録版 後半(2020/9/26)

9/26収録の第5回横森ライブQ&A 後半を公開します!

後半はチャットの質問を読みながら
横森がリアルタイムで回答した
Q&Aを収録しました。

【質問内容】
・XRPリップルはどのくらいの価格になると思われますか?
・横森さんがおっしゃっているシナリオは変わらないというのは、シナリオではなくて、グランドデザインのことではないですか?
・混乱期後期はいつですか?
・横森さんがフィリピンに住み続けている理由はなんですか?
・自分の頭で考えるしかないと思います。海外はコロナ対策日本より厳しいと思います。
・食糧危機について詳しく聞かせてください。
・日本のマーケットは311や911の時でも封鎖はなかったです。日本のマーケットも長期で封鎖されますか?
・デジタル化が進んだ場合、パルス攻撃や巨大な太陽フレアが来た場合データが一瞬でなくなって、すべてがご破算になると怖いですが。その場合超金持ちほど落差がでかいですが…
・暗号資産は資産没収の課税対象になりますでしょうか?Rippleなどはいかがでしょうか。
・日本株バブルの可能性は何%くらいと見積もられてますか?
・これから『各国』がデフレになる、ということは、FXのチャート上では結局「持ち合い」というイメージでしょうか?
・マイニングマシンの価値が無くなった後に、そのマシンをブロックチェーン技術関連に活かすことはできるのでしょうか?
・竹中平蔵氏の考え方が世界支配者の意向でしょうか?
・ワクチンの目的は遺伝子の改変でしょうか
・事前質問でも送ったのですが、ロシア地下政府を主導しているのはロマノフ家ですか?
・EXコインはクリプトカレンシーだそうですがどうですか?
・海外に移住するにあたって、どれくらい英語力があるといいですか?そのためには、どんな学習法がいいと思いますか?
・海外は国民全員の地下シェルターを完備している国もありますが、なぜ日本ではほぼ皆無なのでしょうか?氷河期到来の話もありますが、気候変動対策についてお考えを教えてください
・円安にならないのは、デフレの性ですか。
・セキュリティトークン(証券トークン)の銘柄(tzeroなどのブロックチェーン企業、またはセキュリティトークン市場)は今後どのような様相になるでしょうか?
・暗号通貨、デジタル通貨で信用創造はどうやってやるのでしょうか。
・今回の大恐慌シナリオで、反抗する人や、対処出来ずにいなくなる人が多くなると、残酷な言い方かも知れませんが、人類の社会はとても効率的になると思います。人類史上稀に見る人類社会の進化になるのではないでしょうか?
・フィンセン文書が出てきましたがパナマ文書より大きい話になるとおもいますか
・株を仕込みたいのですが、今年後半に、2月3月みたいな、相場が来たりしますか。
・プレッパーという人々の記事を見たのですが、真似できる考え方や備えるという思考は役に立ちますでしょうか
・パルス兵器についてはのデータ保存対策は、光ディスクに保存すればよいと思います。
・以前補講で言っていた世界ブロック化でどのブロックになるのか日本の意思は関係ないでしょうが、天皇も全く関与してないのでしょうか?
・日本では2024年の新紙幣がデジタルに移行するのでしょうか?


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 【緊急対談】武田邦彦 X 横森一輝「世界経済崩壊の日」パート3 (第3…

  2. 第2回 横森ライブQ&A収録版Part2(2020/6/27…

  3. 第1回横森ライブQ&A収録版 Part3 (2020/5/3…

  4. 第4回横森ライブQ&A収録版 後半(2020/8/29)

  5. 【緊急対談】武田邦彦 X 横森一輝「世界経済崩壊の日」パート2 (第3…

  6. 第1回横森ライブQ&A収録版 Part2 (2020/5/…

  7. 【緊急対談】武田邦彦 X 横森一輝「世界経済崩壊の日」パート1 (第3…

  8. 第2回 横森ライブQ&A収録版Part1(2020/6/27…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ