ウォーレンバフェットが日本の5商社に投資をした裏の理由…

伝説の投資家ウォーレンバフェットが日本の5大商社に
投資をして話題となりました。

収益性の低い「日本株式会社」には投資しないと
一貫してきたバフェットが、なぜ投資をしたのか?

バフェットの投資哲学では「落第」となる商社に
投資をする理由について横森が解説!

ポイントは「日本破綻」だそうです..


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 赤十字が現地仮想通貨の開発に着手!新通貨の方向性とは?

  2. 株式投資はプロに任せるな!

  3. 多国籍企業の徴税時代に儲かる投資先

  4. 安倍首相:フィリピン1兆円の経済支援は最良の判断か?

  5. 日米貿易交渉の行方:TPPかFTAか?

  6. 必要とされる人・削減される人。ダボス会議「グレート・リセット」がもたら…

  7. メキシコ大統領選 新興左派政権になったら・・・

  8. 世界一のワクチン医師・ビルゲイツに纏わる「陰謀論 vs 事実論」とは?…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ