ウォーレンバフェットが日本の5商社に投資をした裏の理由…

伝説の投資家ウォーレンバフェットが日本の5大商社に
投資をして話題となりました。

収益性の低い「日本株式会社」には投資しないと
一貫してきたバフェットが、なぜ投資をしたのか?

バフェットの投資哲学では「落第」となる商社に
投資をする理由について横森が解説!

ポイントは「日本破綻」だそうです..


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 国民年金改正法案を巡る与野党の茶番劇

  2. 中国賃金引き上げによる人民元への影響

  3. 算命学が占う2016年の日中韓の運勢

  4. バイデン大統領、大スキャンダルで来年早々に辞任か!?

  5. ビル・ゲイツと仲違い!?バフェットがB&MG財団理事を辞めた…

  6. 中小企業の大廃業時代の生き残り方

  7. プロレス大統領トランプ SNSアカウント永久凍結が持つ意味とは?

  8. 日本経済を左右する石油価格の行方とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ