中央銀行デジタル通貨の近未来

ビットコインなどの仮想通貨で
ブロックチェーンやフィンテックという
言葉が注目されています。

デジタル人民元は、すでに実用化段階に
入りましたが、デジタル通貨が
どんな社会をもたらすのでしょうか?

具体的なイメージを想像できる人は少ないです。

デジタル通貨で実現する監視社会など
近未来を予測します!

【音声内容】
・実用化段階に入ったデジタル人民元
・デジタル通貨の近未来を予測する方法
・中央銀行デジタル通貨の裏目的
・完璧な監視社会の到来
・便利が進化して携帯が不要となる未来


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 地震発生メカニズムの新仮説に注目すべき理由

  2. 景気を上げるには金利を上げろ!

  3. 電子マネーの最大の欠点を解決する未来像

  4. IMFと世銀がブロックチェーンに乗り出した意味とは?

  5. 国際金融の新規制「バーゼル3」が世界経済に与える影響

  6. 中国が米企業に報復しない痛い理由…米中戦争の開戦は延期?

  7. マイホームを購入して貧乏になるワケ

  8. 資産家か貧乏人になるかの人生の分かれ道

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ