中央銀行デジタル通貨の近未来

ビットコインなどの仮想通貨で
ブロックチェーンやフィンテックという
言葉が注目されています。

デジタル人民元は、すでに実用化段階に
入りましたが、デジタル通貨が
どんな社会をもたらすのでしょうか?

具体的なイメージを想像できる人は少ないです。

デジタル通貨で実現する監視社会など
近未来を予測します!

【音声内容】
・実用化段階に入ったデジタル人民元
・デジタル通貨の近未来を予測する方法
・中央銀行デジタル通貨の裏目的
・完璧な監視社会の到来
・便利が進化して携帯が不要となる未来


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. エボラ流行!コロナに代わるパンデミックシナリオ?

  2. トランプ大統領がアマゾンを口撃する裏事情

  3. 南米債権、「プロレス」から見るデフォルトの方向性

  4. 超健全財政のロシアは強いのか?

  5. 老人貧困率9割社会から身を守る方法

  6. 密かに世界金融を動かす国際金融機関とは?

  7. 上司、部下なしの企業は成功できるのか?

  8. マイナンバーが中国に流出!「情報漏洩が当たり前な社会」へ仕向けられてい…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ