アメリカでTikTokが禁止される裏事情…分断された情報統制の勢力図!

米中の対立が激しさを増すなか、トランプ大統領は
中国企業が提供する動画共有アプリ「TikTok」を
米国内での運営を禁止する意向を明らかにしました。

米中対立の中、なぜ動画共有アプリTikTokを
危険視されたのか?

将来起こる超監視社会の未来像について
横森が解説しました!

【音声内容】
・トランプ、TikTokの利用禁止のワケ
・世界を分断する超管理社会とは?
・米中戦争に前に起きる情報統制戦争


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 人民元国際化が立ち往生した理由

  2. 未曾有の不況に喘ぐ海運業界に未来はあるか?

  3. サラリーマン大家の危険な罠

  4. 老後資金、足りていますか?

  5. ベネズエラが破綻寸前になった本当の理由

  6. 忍び寄るインフレの恐怖

  7. 世銀がブロックチェーン債券を発行する意味

  8. マイナス金利政策 真の狙いとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ