アメリカでTikTokが禁止される裏事情…分断された情報統制の勢力図!

米中の対立が激しさを増すなか、トランプ大統領は
中国企業が提供する動画共有アプリ「TikTok」を
米国内での運営を禁止する意向を明らかにしました。

米中対立の中、なぜ動画共有アプリTikTokを
危険視されたのか?

将来起こる超監視社会の未来像について
横森が解説しました!

【音声内容】
・トランプ、TikTokの利用禁止のワケ
・世界を分断する超管理社会とは?
・米中戦争に前に起きる情報統制戦争


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 要警戒!「膨れ上がる債務」記事掲載はプロレス団体からサイン

  2. アメリカを操る外交戦略家がみるトランプ政権

  3. 日銀:賃貸住宅市場に異例の警鐘:隠された思惑とは?

  4. 日本が買われる!?「1兆円ファンド始動」外資マネー殺到の真実…

  5. 東欧国とロシアの密かな関係…対プロレス団体が仕掛けるロシア…

  6. トランプの仕打ちに対するメキシコの反撃

  7. 日本の家計にも大打撃!?天然ガス急騰の世界的背景を解説

  8. 海外資産5000円以上、未報告の恐怖

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ