貿易赤字拡大でなぜ円安!?金融相場が崩壊後の世界のマネーはどこへ行く?

日本の車が売れない。

貿易赤字が拡大しているのも
車など日本の製品が売れず
輸出が減っています。

外貨が稼げないのであれば
通常であれば「円安」が進みます。

しかし、アメリカの中央銀行が
極限までドル発行しているため
「円高」要因になっています。

世界のマネーの流れについて
横森が解説しました!

【音声内容】
・なぜ日本の貿易赤字、なぜ円高になるのか?
・中古車市場に異変、ものが売れない時代
・金融相場が崩壊するトリガースイッチ
・円高から円安に振れるタイミング
・金融相場が崩壊して暴騰する商品とは?


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 財政黒字化の目標設定は永遠に先延ばし

  2. イギリスがEUを激怒!英連邦の新経済圏の行方とEUに未来はあるか?

  3. 横森一輝が読み解く激動2017年世界経済予測セミナー

  4. 国民が飢え死にしようが関係ない!? 香港通貨利権を巡る英中の思惑

  5. 仮想通貨の利益は雑所得に!本気をだす国税

  6. 勤勉な日本人の優位性

  7. アジアを動かす『ある』団体の正体

  8. 円高の原因は『安全資産』という嘘!

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 大橋 和文
    • 2020年 8月 17日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ