貿易赤字拡大でなぜ円安!?金融相場が崩壊後の世界のマネーはどこへ行く?

日本の車が売れない。

貿易赤字が拡大しているのも
車など日本の製品が売れず
輸出が減っています。

外貨が稼げないのであれば
通常であれば「円安」が進みます。

しかし、アメリカの中央銀行が
極限までドル発行しているため
「円高」要因になっています。

世界のマネーの流れについて
横森が解説しました!

【音声内容】
・なぜ日本の貿易赤字、なぜ円高になるのか?
・中古車市場に異変、ものが売れない時代
・金融相場が崩壊するトリガースイッチ
・円高から円安に振れるタイミング
・金融相場が崩壊して暴騰する商品とは?


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. ICO詐欺、不正横行:裏で仕掛けられる実験とは?

  2. 上司、部下なしの企業は成功できるのか?

  3. 『通貨の信用≠裏付け』 通貨の信用とは?

  4. 2020年中にデフォルトか?「禁じ手(国債直接購入)」に手を染めたアジ…

  5. 「フィリピン経済は崩壊寸前です」現地報告と問題点を解説!

  6. サラリーマン大家の危険な罠

  7. 史上最悪の相続資産とは?

  8. 5ヶ月で1070億円荒稼ぎをしたゴールドマンサックス(プロレス系)の秘…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 大橋 和文
    • 2020年 8月 17日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ