質問1140 国家破綻対策:海外の銀行・証券口座を守ることができるのか?

【質問1】現在カンボジアに米ドルの定期預金を少額ですが積んでいます。
カンボジアも国力としては早めにデフォルトになる可能性があると思いますが、コロナが少し落ち着く夏ぐらいにカンボジアに渡航し、定期預金を解約した方がリスクヘッジとしてはGoodアクションでしょうか?

【質問2】フィリピンに証券口座を開いて資金を入れました。
新興国も危ないと最近の記事にあったもので、フィリピンから資金を移動した方が良いのか、お聞きできれば助かります。(アメリカに資金を移しても、世界的な恐慌下ではあまり変わりはないでしょうか)

質問1140 国家破綻対策:海外の銀行・証券口座を守ることができるのか?

音声ダウンロード(MP3) [5月8日収録]

———————–

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 第407回収録 2019年の出来事を振り返って…

  2. 質問1110 預金封鎖時の外貨保有リスク

  3. 第426回収録【米中対立】中国企業に対し上場規制!一方でイギリスは中国…

  4. 質問1152 偽陰謀論に 騙されるな!GESARA宣言の真相̷…

  5. 質問1065 日本破綻後の国民生活

  6. 質問1102 財政破綻危機でなぜ円高になるのか? 

  7. 第333回収録 日銀の政策は景気抑制政策

  8. 質問905 サウジ国営石油アラムコ上場、マーケットへの影響は?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ