運用大損失のヘッジファンドで今、起きている裏話

新型コロナウイルスの感染拡大による
金融市場の混乱がヘッジファンドを
苦境に追い込んでいます。

「ヘッジファンド業界はリストラの嵐だ」

という状況ですが、世界のヘッジファンドに
精通する横森が現在のヘッジファンド業界に
ついて詳しく解説しました。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 海外直接投資19%減から予測する世界経済

  2. ムーディーズ格付け評価下げー邦銀の未来とは?

  3. 「朝鮮半島非核化」から見る軍事産業の未来像

  4. 南米債権、「プロレス」から見るデフォルトの方向性

  5. 資産家か貧乏人になるかの人生の分かれ道

  6. 地方の最低賃金を上げると地方を滅ぼすワケ

  7. 新型コロナでビットコインか金か?襲い掛かる投げ売りの恐怖!

  8. フィリピン大統領、米国に「ワクチンを提供しなければ軍事協定を終了する」…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • cybermika3
    • 2020年 4月 02日
    コンテンツをご覧いただくにはログインをしてください。
コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ