質問1128 大恐慌に備えるポートフォリオの組み方

【質問】今までの収録の内容から、資産構成をドル紙幣5000ドル、暗号資産500万と、マイニングマシン購入費用など500万で、残りをインドETFと、世界株ファンドで分けるつもりでいました。暗号資産には、価格変動リスクがあるそうですが、そこのところはいかがでしょうか。また、インドETFと、世界株ファンドは、長期的に見た場合、成長するでしょうか。

質問1128 大恐慌に備えるポートフォリオの組み方

音声ダウンロード(MP3) [3月23日収録]


 

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 質問984 海外投資の節税法

  2. 第261回収録 米利上げがもたらす世界経済への影響

  3. 新年、あけましておめでとうございます!

  4. 質問1159 日本の種子は外資に独占された悲しい現実…日本…

  5. 第367回 ロシア、ウクライナ艦船拿捕の秘密

  6. 第425回収録 コロナ収束後、景気回復と破壊シナリオ!パンデミック2は…

  7. 質問871 東京オリンピック前の大恐慌

  8. 質問1015 EU vs アメリカを対立させる裏勢力

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • cybermika3
    • 2020年 4月 02日

    豪州では家を貸している人用の火災保険で家賃保証もつくタイプのがあるのですが、家賃保証の部分は今後廃止すると言うことです。今家賃が払えない人たちが臨時に政府から補助金もらえるようで、その手続気を扱うお国の機関がもう人で満杯みたいです。わたしの知り合いも家賃をしばらく下げてくれと言う依頼を受けたりしてますね。大不況になると家賃収入も安定しなくなると言うことですね。貴金属が良いように思いますがどうなのでしょうか。この大暴落でもあるPrecious Metalsの鉱山企業の株だけ下がらないのです。この次の時代の主役になる企業の株が下がらないって意見もありますね。おっしゃる通り、金はまだ買いではないと思います。でも心配しないで、健康でいましょう。人類滅亡でない限り、常に成長は世界はしていくのだからこのままで終わるわけではないので、あまり極端に走らない方がいいと思います。自分でも勉強してプロの意見は参考にするのはいいのですが、最後は自分の動物的勘が必要です。前回リーマンの時の私の動物的勘は大当たりでしたが、今回もそう行くか。ただ今回は貴金属、金がすごく気になるのです。私はもともと金など食べられないとか思って好きではないのですが、不思議に気になる。これは純粋な勘です。

    • Calgary
    • 2020年 5月 01日

    運動不足です。

    • Calgary
    • 2020年 5月 01日

     私はcybermika3のファンなんですよね。
     思わず投稿していまいました。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ