サウジが仕掛ける原油価格戦争の真相

ロシア vs サウジアラビア

サウジアラビアが他の主要産油国に
原油の価格競争を仕掛けはじめました。

ロシアが石油輸出国機構(OPEC)
との減産協力を拒んだことが
主な要因ですが実はこの原油暴落で
一番困る国がありました。

ロシアが減産協力せずに
サウジが増産に踏み切ったのか?

原油にまつわるプロレスの動きを
横森がズバリ解説しました!

 


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 膨らむ債権バブル、崩壊後の世界経済とは?

  2. 危ういICOの錬金術

  3. 海外不動産の節税法がなくなる!?

  4. ベトナム首相失脚:今後の経済発展はあるのか?

  5. イギリスEU離脱で恩恵を受ける国

  6. 愚策となるタックスヘイブンへの租税回避策

  7. どうなる2019年!?米中関係

  8. 社会は滅亡する!コロナショックに潜む最大のリスクとは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ