不動産不況が世界を襲う!

世界中の住宅市場の
勢いが失いつつあります。

中国での混乱が株式市場に影響し
株価下落します。

そして流動性の高い資産に
移行する流れで不動産売却の
流れが出ます。

海外に投資したチャイナマネー
引き上げが不動産市場への
多大な影響を与えそうです。


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 日銀、物価上昇率2%の『偽』目標

  2. 亡国法案「改正銀行法」の脅威!日本が外資の“草刈り場”へ

  3. 「フィリピン経済は崩壊寸前です」現地報告と問題点を解説!

  4. 少子高齢化社会に終末医療の在り方

  5. 日銀の株買い6.5兆円の恐怖

  6. 投資信託の押し売り禁止!

  7. 電子マネーの最大の欠点を解決する未来像

  8. 中国の爆買いバブルは崩壊?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ