合理的思考の20代若者と日本の暗い未来

いわゆる「ゆとり世代」と言われる若者が

「ビールって、飲んで何になるんですか?」

と考えるようだ。

終電、明日の仕事への影響を踏まえ
先々の行動リスクを考える。

無駄なものはやらない。

こんな思考を持った人が
将来の日本を担うとなると
いったいどうなるのか?


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 日本経済の限界はいつくるのか?

  2. 電通、過去最大赤字の“真の意味”… プロレス団体にまつわる…

  3. 地方銀行の破綻に備えよ!

  4. 中国、原油先物上場がもたらす世界原油価格への影響

  5. 仕事への情熱を失った日本人が生き残る道 

  6. 金融機関の連鎖破綻?異次元緩和の副作用

  7. 米中貿易戦争の真の勝者

  8. 米中軍:南シナ海の対立 VS 大西洋の合同演習

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ