合理的思考の20代若者と日本の暗い未来

いわゆる「ゆとり世代」と言われる若者が

「ビールって、飲んで何になるんですか?」

と考えるようだ。

終電、明日の仕事への影響を踏まえ
先々の行動リスクを考える。

無駄なものはやらない。

こんな思考を持った人が
将来の日本を担うとなると
いったいどうなるのか?


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 中国大気汚染が世界インフレを招く

  2. 中国は食糧難?日本にも襲う食糧危機の兆候

  3. コロナ危機!ビットコインがゴールドに代わる資金退避先となるか?

  4. 危ういICOの錬金術

  5. 人工知能を活かせる人材になれるか?

  6. 究極の監視社会の未来像 

  7. 中共的管理社会を目指す世界(EUと中国の投資協定合意で読み取れる未来と…

  8. 米法人税大減税はアメリカ経済に幸運をもたらすのか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ