大卒を求める工場労働者!最新アメリカ雇用事情とは?

これまで工場労働者は高学歴でなくても
やっていけましたが、今後のは大学水準の
教育が必要になるかもしれません。

今後3年以内に米国の製造業企業は初めて
高卒以下の教育水準の労働者よりも大卒労働者を
多く雇用するようになる見込みです。

技術の発展に伴い、近未来に
求められる人材について解説しました!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 日本の金融機関が直面する崩壊危機とは?

  2. 1000社に4700“兆”円もの負債を負わせる『GX』

  3. ダウンピング調査に潜む中国の狙い

  4. ドイツ銀行破綻の新シナリオ

  5. 非課税になる投資優遇制度に騙されるな!

  6. 「フィリピン経済は崩壊寸前です」現地報告と問題点を解説!

  7. 金利上昇で企業が連鎖破綻する危険な地域

  8. 米中武力衝突で日本崩壊リスクを想定せよ!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

  1. お金のブラックホール

アーカイブページ