核軍縮条約の失効?世界の核軍縮の未来とは?

ドナルド・トランプ米大統領は、
米露間の失効間近の核軍縮条約を
更新するというプーチン大統領の
申し出を
拒否するかもしれない。

米ロ間の核兵器削減条約に
中国を加えたいアメリカ。

このまま失効すれば核軍縮体制が
崩壊する可能性が高いです。

核兵器にまつわる裏話も交えて
暴露しました!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. イラン危機の裏シナリオ

  2. ロシアから欧州へのパイプライン事業を潰すアメリカ:真の目的とは?

  3. グレートリセットを目的とした中国経済最大のリスク

  4. サウジアラビア VS イランを動かす『闇勢力』

  5. 20年以内に日本の労働人口の半分が人工知能に奪われる100職業

  6. コロナよりヤバい!危機的な労働人口減少

  7. 海外投資の判断基準とは?

  8. 国民年金改正法案を巡る与野党の茶番劇

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ