仮想通貨が現金を超える時…

ドイツ銀行は新たな研究報告書で、
仮想通貨によって大きな変革が
訪れると予測しています。

「2030年を想像」という報告書で、
仮想通貨の利用率はいずれ現金を上回ると指摘。

インターネットの普及と似て
今後の仮想通貨が爆発的に増える
可能性は秘めています。

仮想通貨が現金を超える日

音声ダウンロード(MP3) [12月8日収録]

「仮想通貨の利用率、2030年までに現金越え」ドイツ銀が大変革を予想

Coin Post 2019/12/6 18:38

「2030年にかけて、仮想通貨(Crypto Currency)が世界に取って代わるかもしれない」

ドイツ銀行は新たな研究報告書で、今後大きな変革が訪れると予測を展開した。

「2030年を想像」というタイトルで公開された報告書で、人々がキャッシュレス化と匿名性を追求するために、仮想通貨の利用率はいずれ現金を上回ると指摘。「これまで、仮想通貨は現金の付属品としての存在に留まっているが、規制のハードルを克服できれば、仮想通貨は広範囲に普及する。いずれ現金に取って代わる可能性も秘めている」と説明した。

仮想通貨普及のために必要な要素として指摘されたのは以下の3点だ。

  • 価格を安定させ、政府側に合法と認められる
  • Apple PayやVisaなどのモバイル決済との連携
  • アマゾンやウォルマートなどの小売業との連携

仮想通貨の普及についても、重要な指標となる「ウォレット数」は、インターネットがさらに普及するに連動して拡大すると見ており、2030年の仮想通貨ウォレットのユーザー数は2億規模にまで拡大すると予測した。

来年の2020年の時点では、6000万ユーザーと試算している。

出典:dbresearch.com


 

経済倶楽部であなたの知りたいこと、相談したい悩みは こちらをクリックしてお送りください。

関連記事

  1. 質問998 仮想通貨は幻想か?

  2. 質問1045 ハワイ法人設立は資産保全対策になる?

  3. 質問 772 具体的な資産防衛法

  4. 質問830 フィリピンカジノは事業としての可能性

  5. 第420回収録 日本国債が暴落する日

  6. 質問1180 地球温暖化説、本当の目的とは?

  7. 質問1131 今後20~30年後を見据えて成長する国

  8. 第460回 地球温暖化ビジネスと次世代エネルギーの秘密…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ