急増する空き家と日本の未来

空き家が急増しています。

2033年には日本の空き家率が
30%を占めると言われていますが、
日本の不動産市場が経済へ
影響を及ぼすのは明白です。

日本経済の近未来と私たちが
やるべき行動を横森が解説しました!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 収入格差=遺伝:AI時代を生き残る人材とは?

  2. 中国の試練:中国はどう乗り越えるのか?

  3. 世界のキャッシュレス化から見る通貨の未来

  4. 仮想通貨ブームの終焉:仮想通貨の未来とは? 

  5. 比麻薬大戦争を仕掛けるドゥテルテ大統領の裏側

  6. 東南アジア最大規模のインドネシアが受けた経済打撃

  7. 欧州、脱プラスチックの隠された影響とは?

  8. 国が狙う休眠預金の没収

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ