急増する空き家と日本の未来

空き家が急増しています。

2033年には日本の空き家率が
30%を占めると言われていますが、
日本の不動産市場が経済へ
影響を及ぼすのは明白です。

日本経済の近未来と私たちが
やるべき行動を横森が解説しました!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 香港「逃亡犯条例」騒動の裏読み

  2. なぜアジアに投資すべきか?

  3. TwitterとFacebookこそが社会混乱の元凶?プロレス団体に都…

  4. 世界の9割、景気減速の現実

  5. 2020年、不況はなぜ起こるのか? 

  6. マイナス金利政策 真の狙いとは?

  7. 韓国の韓進海運の破たんから見る『ある』特殊事情

  8. イギリスのEU離脱:3つの理由

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ