急増する空き家と日本の未来

空き家が急増しています。

2033年には日本の空き家率が
30%を占めると言われていますが、
日本の不動産市場が経済へ
影響を及ぼすのは明白です。

日本経済の近未来と私たちが
やるべき行動を横森が解説しました!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. ウォーレンバフェットが日本の5商社に投資をした裏の理由…

  2. 中国、対米大豆の輸入減少…米中対立の行方と穀物市場への影響…

  3. 米中武力衝突で日本崩壊リスクを想定せよ!

  4. リゾート地グアムが崩壊寸前 これからの観光業はどうなる?

  5. フィリピン不動産:手抜き工事の見極め方

  6. 海外不動産の節税法がなくなる!?

  7. ロシアから欧州へのパイプライン事業を潰すアメリカ:真の目的とは?

  8. 日本魂を忘れるな!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ