米大物投資家 仮想通貨マイニングに出資するワケ

ビットコインの値動きが激しい中、
仮想通貨は危ないイメージがあります。

GMO、DMMなど日本大手企業が撤退し
マイニング事業は危ないと考える人は多いです。

「マイニングは危険!」
「儲からない!」

そう考える日本人は多い中、
アメリカでは大物投資家が
マインング事業に参入しています。

アメリカでは何を見据えて
マイニング事業に取り組んでいるのか
横森が解説しました!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 南米債権、「プロレス」から見るデフォルトの方向性

  2. 算命学が占う2016年のロシア・欧米の運勢

  3. 電気自動車は時代遅れ!今注目のアンモニア燃料

  4. 新型コロナウィルス予防ワクチン完成!ワクチン開発の裏事情

  5. ビットコインはスリル満点のお粗末な通貨

  6. 高額法人税制度は日本を滅ぼす

  7. 地銀が活用する私募投信のメリットとは? 

  8. 老人貧困率9割社会から身を守る方法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ