トルコ軍のシリア侵攻:米露の裏にある本当のシナリオとは?

トルコによるシリア侵攻で深刻な人道的危機が
起きているとして、アメリカはトルコに
経済制裁を科すと表明しました。

シリアのクルド人への位置付けが
アメリカとロシアでのせめぎ合いがあります。

本来は米軍が撤退しなければ
トルコ軍による侵攻は防げました。

ところがシリアからの米軍撤退を
しなければトルコ侵攻を防げたにも
関わらず、なぜアメリカはトルコから
米軍を撤退させたのか?

世界支配層から見た本当のシナリオに
ついて横森が詳しく開設しました!


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら30日間返金保証でお試しいただけます。

有料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 忍び寄るインフレの恐怖

  2. エボラ流行!コロナに代わるパンデミックシナリオ?

  3. 米企業の国外資金への課税強化が為替に影響を与えるワケ

  4. マイナンバー普及策と未来の国民管理体制

  5. 日本インフレ時代になる『ある』トリガーとは?

  6. どうなる日本の不動産?絶対に避けられない地価崩壊!

  7. ビットコインはスリル満点のお粗末な通貨

  8. 年金破綻であなたができることはあるのか?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ