金利上昇で企業が連鎖破綻する危険な地域

借金の利払いを利益では
賄えない「ゾンビ企業」
が増えているようだ。

支払い利息が営業利益を3年連続で
上回る企業のことを「ゾンビ企業」
という。

世界的に低金利が続く中で、
急激な金利上昇となれば
たちまちゾンビ企業は破綻する。

そのゾンビ企業が多い地域は
連鎖破綻が懸念されますが、
そのゾンビ企業の時限爆弾は
どこに存在するのか?


このコンテンツの続きは、経済倶楽部の有料会員様のみご覧いただけます。
会員の方はログインしてください。

ログイン

会員登録がまだの方は是非ご登録ください。
今なら7日間無料でお試しいただけます。

無料会員登録をする
  • 無料会員登録後にお支払い手続きを行っていただくと、有料会員に登録されます。

関連記事

  1. 海外資産5000円以上、未報告の恐怖

  2. 米中軍:南シナ海の対立 VS 大西洋の合同演習

  3. 租税回避策の開示義務化で怪しい節税に要注意!

  4. すでに財務省が日本破綻を恐れている実態

  5. 英銀次期総裁がビットコイン忠告の裏読み

  6. 来るべき食料高騰の兆し?「収穫したくてもできない…」農業の実情

  7. 予言的中!慈善家ビルゲイツ氏の功績と近未来像

  8. トルコ:EU加盟交渉 中断決議への逆襲

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

アーカイブページ